新潟県Go To Eatキャンペーン新潟県Go To Eatキャンペーン

新潟県Go To Eat食事券利用可能店舗数現在4,922

食事券第2弾の販売について新潟日報メディアシップ、新潟日報長岡支社、新潟日報上越カルチャー教室は、土日祝日のみの販売となります。
平日は、お近くのNIC新潟日報販売店でお買い求めください。
なお、食事券の販売を終了したNICがあります。詳しくは公式サイトの「お知らせ」をご覧ください。
※販売終了と記載のないNICでも売り切れの場合がありますので、
事前にお電話にてNIC各店へご確認いただくことをおすすめいたします。

新潟県Go To Eatキャンペーンお食事券とは

新型コロナウイルス感染症の影響で甚大な影響を受けた新潟県内の飲食店を応援するために、
新潟県内の飲食店での支払いにおいて利用可能な食事券を発行し、需要を喚起する事業です。
※この事業は農林水産省からの業務委託を受けて実施しています。

食事券取扱店が行うテイクアウトやデリバリーでの利用もOK!
 

食事券第1弾

食事券第1弾 見本

食事券第2弾

食事券第2弾 見本
販売価格
販売内容
1冊10,000円
[額面500円×25枚(額面12,500円)]
1冊10,000円
[額面500円×24枚(額面12,000円)]
販売期間 完売いたしました 令和3年7月10日(土)~8月31日(火)
※新型ウイルス感染症の拡大状況などにより、発売延期や発売後の販売を一時停止することがあります。
※売り切れ次第、販売終了します。
ご利用
有効期間
国および県との協議により、ご利用有効期限を延長。
令和2年10月5日(月)~
令和3年9月30日(木)

※食事券には「ご利用有効期限 令和3年3月31日(水)」「ご利用有効期限を過ぎた場合、無効となります。」と記載されていますが、令和3年9月30日(木)まで、そのままご利用いただけます。
令和3年7月10日(土)~9月30日(木)
※食事券には「ご利用有効期限 令和3年6月30日(水)」「ご利用期限を過ぎた場合、無効となります」と記載されていますが、令和3年9月30日(木)まで、そのままご利用いただけます。
ご注意
ください
※お1人につき1回あたり20,000円(2冊)まで購入できます。購入回数に制限はありません。
※事前予約や抽選方式ではなく、販売店にて現金購入していただけます。
※食事券を利用できるのは取扱店登録が承認された飲食店のみです。

新潟県内で飲食店を営むみなさまへ

食事券の利用期限の延長に併い、
新潟県 Go To Eat キャンペーン食事券の取扱店登録の申込みを再開します。
受付期間:令和3年2月15日(月)~令和3年4月16日(金)